生理痛で悩んでいる女性はピルで解消しましょう

避妊薬として理解されているピルですが、他に生理のコントロールが出来たり、生理痛を和らげるなどにも効果があるんです。避妊についても踏まえてピルについて理解すれば使いやすくなります。女性にとっては毎月のことですからストレスなしで過ごしたいものです。

*

低用量ピル「トリキュラー」の購入には個人輸入が簡単で便利

      2016/07/11

ピルと言えば、経口避妊薬としてよく知られています。

先進国の中で日本はまだ服用する女性が少ないほうですが、正しく服用すれば99%以上の避妊が出来ることから、最近では少しずつ服用する方が増えてきています。アメリカでは20代~40代の女性の大半が服用しています。

避妊を希望してる人にとっては安全且つ確実な避妊をしなければ、性行為が苦痛になってしまうでしょう。

もともとは避妊薬ですが、ほかにも周期の安定や生理痛の軽減などのメリットがあることが分かっています。毎月鎮痛剤が欠かせなかった女性が、ピルを飲み始めるとまったく服用する必要がなくなった、という話も多くあります。更年期の症状を軽減する効果や、卵巣癌の予防にも効果があることが分かっています。

このように一見良いこと尽くめに思えるピルですが、日本で服用者が少ないのには理由があります。その大きなものが、医師の処方箋がなければ購入できないこと、薬代が高いことです。

個人輸入なら低価格

避妊薬だけに、病院に行って医師と面と向かって話をするのが恥ずかしい、という気持ちもあるでしょう。

薬代は病院によって異なりますが、人気のトリキュラーを例にすると、安いところでも1シート1500円、高いところでは3000円ほどします。それ以外に診察代、検査代などの名目でお金がかかりますので、なかなか続けられないというのが現状です。

中には1度に3シートほどしか出さないクリニックもあり、何度も足を運ばなければなりません。

そこでおすすめしたいのが、個人輸入の代行をしているサイトから購入する方法です。

個人輸入を代行してくれるサイト

低用量ピルとしては最もポピュラーなトリキュラーを扱ってる有名代行サイトではとても多いようです。しかもクリニックで入手する半分以下の低価格、処方箋は不要で誰でも購入することが出来ます。

病院やクリニックに足を運ぶことを思えば、かなりハードルが低いでしょう。価格は為替の影響を受けますので変動しますが、病院やクリニックで手に入れるよりは間違いなく安く購入出来ます。

偽物などには要注意

但し、人気のトリキュラーは偽物を販売する悪質な業者がありますので注意しましょう。個人輸入は誰でも出来ますので、しっかり見て判断しないと偽物を買わされてしまったということが全くないとは言い切れません。個人だからと言って悪質とは限りませんが、長年代行業の実績がある代行サイトのほうが安心です。

サイトの詳細をよく閲覧し、疑問や怪しく思った所があったり、会社概要や支払方法などでも明確ではなかったりするサイトでの購入は避けておいた方が良いでしょう。